引越し費用のしくみ

引越し費用のしくみ

倉敷市 引越し 仕組み

 

引越し費用は荷物の量に比例します。
同じ一人暮らしと言っても本やゲームなど荷物が多い人は引越し費用がかかりますし、単身パックに収まる量の荷物しかない方は引越し費用が安いです。

 

単身パックはコンテナボックスの中に荷物を収めるもので、コンテナボックスLサイズ〇〇円と費用がわかりやすくかつ安価なのが特徴です。
遠距離の方は特に引越し費用が抑えられますので、単身パックに収まる程度の荷物にするといいですね。
荷物が多ければそれだけ運ぶスタッフの人数は多く必要となりますし、大きいサイズのトラックを用意しなければなりませんのでどうしても費用は高めになります。

 

それなら不用品は引越し前に普通のゴミ収集日を狙って捨てたほうが引越しの費用は抑えられるということですね。
いらないものは新居に持って行くとその分の輸送費がかかることになるので、引越し前にできるだけ処分しましょう。
不用品の処理費はオプションとして別料金で引越し業者が引き取ってくれますが、引越し日までに売る、あげる、捨てるなど計画的に処分しておきましょう。

 

引越しの見積もりの際に捨てるつもりだった家具が引越し当日に残っていたりすると、トラックにすべて詰め込めない・追加料金が発生したなどのトラブルになります。
引越し当日のトラブルは極力避けたいものです。

 

見積もりの際に計算されていないものが、必ず処分しておきましょう。
しかし仕事が忙しくて捨てに行けなかったなど事情がある場合は、当日までに引越し業者に連絡しておきましょう。
当日何も聞かされていない状況で荷物が入りきらないなんていうのは引越し業者も驚きますし、追加料金がかかるのも絶対に避けたいですね。